トップ / オフィスで経費削減を

「2人部屋、空いてるってさ!」

オフィスの経費削減は広く浅く 

景気の低迷や増税などで、今までと同じように事業を進めていても、経費の負担が重くなることがあります。そのようなときには積極的にオフィスの経費削減を行うべきなのですが、そのために事業自体に支障をきたしてしまっては元も子もありません。特定の部署や物品に関する経費を大きく削減すると、そのデメリットが大きい割には、メリットは小さいものです。そこで、オフィス全体で、各部署や各種の物品から、広く浅く出費を減らしていくことが効率的です。一件一件ではデメリットは小さいですが、総合的に大きなメリットを期待することができるのです。

会社での経費削減の知恵 

会社の経費には様々な種類がありますが、定時人件費は固定費ですが、残業代は経費であり、仕事の効率を高め、これを抑制する事が最大の効果をもたらします。それ以外には、会社のオフィスで経費削減としてメスを入れられるのは、電気代、コピー代、プリンターのトナー代などです。電気代を削減する為に、オフィスの蛍光灯をLEDに変えたり、小まめに電灯を消す事は実施されている会社が多いでしょう。しかしパソコンは使用していない昼休みなども電源が入りっぱなしという所が意外と多いものです。これも、切る習慣を付けると良いでしょう。更に、パソコンの普及でペーパーレス化が言われていますが、実態は会議資料など紙で配布される事も依然として多く、経費削減として裏紙利用などが行われていますが、ペーパーレス化を徹底する事が本筋でしょう。

オフィスでのお洒落情報